バックナンバー>>
 人気コーナー「今月のゲッチュ!さん」今月は、ゲッチュ!でいつも楽しい内容でおなじみのご掲載店、西宮のヘアサロン「アルバソイ」さんの“やっこオーナー”こと疋田さんの登場です。
 疋田さんのあの元気の秘訣、楽しいご趣味などお聞きしてきました。まずはプロフィールをチェック!
 
 出 身 : 西宮市
 趣 味 : ダイビング
       三線「三線あほんちゅ同好会ザ・アル中流のリーダー」
       お酒(なめる程度デス)
       ※鹿児島の芋焼酎「伊佐美」が好きですが、高いので
        よかったら、みなさんプレゼントしてネ!
 特 技 : その1・海外では子供に間違えられるため、お酒は買えないが、
            しれっと子供料金でいける(笑)、またはおやつをもらう。
       その2・逆立ちでテクテク歩く。
       その3・カナヅチの人を1週間で泳げるようにする。
 好きなもの : ありすぎる・・・
 苦手なもの : 車線変更と車庫入れ
 意外な一面 : プライベートではかなり人見知りする

★2003年11月1日に西宮市内で「アルバソイ」をOPEN。
大好きなダイビングについて。

 年に1度は海外で潜る!という目標なんですが、仕事上達成できない場合、月曜日のお休みに白浜日帰りコースに行きます。しかし、私は台風女(笑)だから10回中9回は中止になるか、体調を崩すため長年やってるわりに本数はたいしたことないのです。。。

 近い将来、インストラクターのライセンス取得のため地味に頑張っています♪海外はパラオ、グアム、サイパンで潜りました。中でもパラオは最高!ダイバーにとってパラオは楽園ですよ♪

“アルバソイ”オープンの頃の思い出をお聞かせください。

アルバソイのオープンの日に大好きなお花をたっくさん頂いて、
しばらくの間、お花畑でお仕事ができました。
皆さまに本当に感謝しています。

“アルバソイ”の店名の意味は、なんでしょうか?

海水魚の「ツノダシ」をパラオ語で“アルバソイ”と言います。
ツノダシはどこでも見れるのですが、潜って見た時、
形や色、ふわふわ泳いでるのがかわいくて
でもなんとなく存在感のある“アルバソイ”が
好きで、そのまま付けちゃいました。
オープン当初の様子。ほんとお花畑! こちら店名の由来「アルバソイ」 ホワイトベースの店内
サロンオーナーになるまでの道

 高校を卒業後、美容専門学校に2年通い、「最初はエステシャンになりたかったのですが美容師に変更しました」と疋田さん。「エステもできるヘアメイクさんになりたかった」そうです。小学生の頃まで実は、体操選手(器械体操選手)になりたかったんですよ!と意外な面も。。。
 何店舗かのサロン勤務を経て、最初は経営者になるつもりは無く、好き勝手美容師していたのですが、オリジナルを作ってみたくなり独立しました。

 これからの私は「やればできるとか、努力すればなんとかなるではなく、それに対してどれだけ情熱があるかを大切にしていきたい」と強いお言葉!
 もうひとつの趣味、三線についてお聞かせください

 大好きな三線は「三線あほんちゅ同好会ザ・アル中流」のリーダー
活動は、気が向いたときに集まり、皆で音あわせしたり披露したり、飲んで笑って飲んで語って飲む会だそうです。楽しそ〜

写真左は
左:おもちゃのカンカラ三線
右:自分へのご褒美に購入した本物の蛇
 ※赤いのはマイグラス
 (もちろん琉球ガラス)
写真右
水牛の角で三線をひきます。

「いつかはメンバー全員で沖縄を旅したい」というのが夢です♪
疋田さんの美肌のこだわり

 「体形は崩れてもこれだけは大事にしています」
 どんなに眠くても酔っ払いでも、しっかりケアして就寝。
 疲れてきたらオリジナルアロママッサージでリフレッシュ!

写真はアロマオイルと専用マシン


 夢は1年の半分は日本、半分は海外の生活をすることですと疋田さん。
 本日は、ありがとうございました!
>>アルバソイの情報はこちら
※取材内容は、2005年7月の内容です。
   arbarsoi (アルバソイ)
   西宮市久保町 10-26メガロコープ西宮1棟1F
   TEL.0798-22-5542

HOME
Copyright c 2017  DECCA JAPAN All Rights Reserved.