バックナンバー>>
 今月のゲッチュ!さんは、「阪神甲子園駅前」のリラクゼーションサロン「アマン・テラピー」さんの山本オーナーさんの登場です。

 セラピストとしての追求、東洋と西洋の手技を取り入れた施術が評判のリラクゼーション・セラピーサロンを経営される山本さんとお話するだけで癒されました。。。

 
 出 身 : 大阪市
 星 座 : かに座(6月29日生まれ)
 血液型 : O型
 特 技 : 着物の着付け、芸事(洋・和裁、生花、茶道)
       いずれも免許取得。
 趣 味 : 多趣味ですが、ガーデニング(ハンギングバスケットや、
       アジアンガーデン)を10年続けています。
       あと、スイーツ作りも好きです。
 好きな食べ物 : 和食
 嫌いな食べ物 : 脂っこい食べ物。

 ★2006年6月に西宮市内で「アマン・テラピー」をOPEN。
サロンOPENまでの下積み。

 学校を卒業した後、学校の直営店で1年修行しました。修行中は、お客様の人数も多くしんどかったですが、勤務して3ヶ月位経った頃、指名も増えてきて徐々に独立する自信がついてきました。

 セラピストのお仕事は、モノを作ったりの仕事とは違い、結果が目に見えないですし、周りからも見えない仕事なので、やはりリピートされるお客様に指名していただけて、やっと結果が出るので、段々お客さまが増えてくると、とても嬉しいです。あと、修行中にアロマの資格も独学で取得しました。本当に大好きな事だからこそ、色々な事を追求できました。

 あまりにも、追求しすぎて夢の中でお仕事をしていた事も、よくありました(笑)
サロンOPENまでに苦労した事

 6月3日にオープンすると決めていたので、全て間に合うようにパズルを組み立てる感じで、オープン準備をする事が大変でした。

 内装や、使用するオイルなど納得できるモノを見て、探し周ったり、発注したりと、直営店で勤務しながら、3ヶ月で準備しなければいけなかったのが一番大変でした。ちなみに、6月3日にこだわったのは、四柱推命で見てもらい、この日が良かったからです。縁かつぎですね(笑)
「アジアン・セラピーサロン アマン・テラピー」店名の意味
 「アマン」と言うのは、バリ島では「究極のリゾート」や「究極の隠れ家」等、癒される場所をさす所で使われる言葉です。

 お客様へ「癒し」を提供したい・・・と言う意味を込めて付けました。まるで、母が子供へ接する感じの癒しを与える施術をするイメージです。


アジアンガーデンを眺めながらの自慢の日替り足湯
 サロン内の正面に設置されている足湯スペースは、フラワーオイルを日替りで使用した足湯に浸かり、大きな窓の外に山本さんの趣味をいかされた、サロン正面のアジアンガーデニングを眺めるほっこりしたスペース。
印象に残っているお客様
 一度、とても疲れきった女性のお客様が、リフレの30分コースで来店されて施術後、『とても楽になりました・・・』と帰られました。翌日、再度ご来店され今度は、一番長いコースを希望されて、施術後『こんなに楽になったのは本当に何年ぶりかしら!』と、最初にご来店された時とは違い、明るく笑顔になられてお帰りになられました。なぜお疲れだったのかはお聞きしていないので分かりませんが、女性のお客様が一回目に帰られた日に、サロン内でちょっと不思議な事がありました。やはり、気の流れがおかしくなっていて、施術によって悪い気の流れを取ったので、「そのせいかな??」と思っています。

 ちなみに、その女性のお客様はその後、来店されていないそうです。ちょっとゾッとするお話ですネ(笑)

サロン内は個室になっていて、ゆっ
たりした空気が流れています。

大きい窓の外のアジアンガーデンを
眺めながらの足湯は癒されます。

阪神甲子園駅東側の線路沿いスグの立
地の良さ、1F(半地下)のスペースを有効
的に利用したアジアンティストな庭を大き
な窓ガラスから眺められる南国風のサロ
ン。男性もOKなので、ご夫婦、カップルで
ご来店もできますよ♪
「気」のお話。
前向きに色々挑戦されている山本さ
ん。本日は、ありがとうございました!
 元気、病気、活気・・・人間には「気」の流れがあって、元気を右手から入れ、悪い気を左手で受けるイメージで施術していますと山本さん。施術にご来店されるお客様は、気の流れが悪く、常に流れを正常にしているので、一日の施術が終了すると体力的とかではなく、自分の「気」がヘトへトになってしまうそうです。そんな時は、「ゆっくり休んで睡眠を良く取る!」とのことです。ただ、残念なのが自分の施術を自分で受けることができないのが、残念(笑)だそうです。

 今回山本さんと、お話しているだけで取材スタッフが癒されるのは、趣味のガーデニングの植物から「気」をもらっているからかな?と、お話をしていて思いました。山本さんには、ナント3人のお子様がいらっしゃるそうです。とてもそうは見えないのも(?!)やっぱり気の流れ、「やる気」が常に流れているせいでしょうね。

アジアン・セラピーサロン アマン・テラピー
    西宮市甲子園七番町2-5 1F
    TEL.0798-42-2210

※取材内容は、2006年9月の内容です。

HOME
Copyright c 2017  DECCA JAPAN All Rights Reserved.