産婦人科受診は怖くない
みなさんは、病院に行って医者や他の患者さんに気を遣って言いたいことが言えなかったり、聞きたいことが聞けなかったことはありませんか?
 未知の世界とは思わず気軽に相談できる婦人科と評判の「もりたレディースクリニック」のDr.森田に診察・検査の内容などをお聞きしてきました。
受付・問診
受付をすませたら問診票をお渡しします。内容は症状、月経についてなどです。
※診断や治療に欠かせない情報となります。でも、言いたくないものは無理に答えなくてもいいですよ。
診 察
まずは、診察室で、問診票をもとに話をします。
※不安があれば、診察、検査内容についてご説明します。
内 診
内診室に入ったら下半身の着衣・下着を脱ぎ内診台へ上がります。
※内診台は遮光カーテンで仕切られて医師のシルエットも見えません。かゆみや湿疹、感染症などの異常がないかチェックします。次に「クスコ式膣鏡」を使って膣壁や子宮の入り口・内部の状態を見ます。綿棒などを使って細胞をとったり、おりものの検査もします。
※入れるときに違和感や若干の痛みがありますがおなかの力を抜いてリラックスすれば大丈夫です。
触 診
膣に入れた指と、おなかに置いたもう一方の手で、双方から探りつつ、子宮や卵巣の形
 や大きさ、異変をみます。
 ※双合診とも呼ばれており膣鏡よりはラクではないでしょうか。
 
超音波検査
超音波を体に当てて、跳ね返ってくる反射波(エコー)によって、内部の断面を画像で 見ることができます。
※リアルタイムで画像を見ることができるので得られる情報も多いです。

皆さん、どうぞ遠慮なさらずに聞きたいことは何でも聞いて下さい。お待ちしております。
もりたレディースクリニック
西宮市北口町1-2 ACTA西宮 東館4F
ACTA西北クリニックフロア
TEL 0798−69−3336(予約優先)

診察時間:(午前)AM10:00〜PM1:00
       (午後)PM5:00〜PM8:00
       ※土曜日は2:00まで
休診日:土曜午後 ・水曜日・日曜日・祝日
URL:http://www.morita-ladies-clinic.com/

HOME
Copyright © 2003−2017 DECCA JAPAN All Rights Reserved.